CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
お問い合わせ
協力・後援
バナー(お使いください)


スポンサー
MOBILE
qrcode
<< 申し込みは2月1日の0時スタート! | main | シクロワイアードがSSJプレイベント特集! >>
第二回プレイベント報告!
0
     やっと少し時間ができたんで、昨日の報告でもしますかねと。

    昨日は前回よりも風があって少し寒かったけど、快晴で気持ち良いMTB日和でした。

    5時半にKazzさんがうちに迎えに来てくれて、荷物を積んで出発。

    道は全然混んでなくて、7時半には着きました。

    すでにh-abcoさんや金太郎さんなどのスタッフが着いていました。

    裏口から受付までの標識を付けたり、受付の準備に取り掛かる。

    今回はスタッフの数もおおく、僕は基本的に全体の進行のみ。

    スタッフやメディアを入れて50人以上のSS関係者(なんだそれ?)が集まりました



    僕は昨年、(勝手に)日本代表としてSSWCに出場した時に来ていたチャンピオンジャージである浴衣とチャンピオンかつらを付けて挨拶。

    今年のSSJの優勝者は、このチャンピオンジャージを受け継いでSSWCアイルランド本戦に挑むことになります。(ウソ)



    受付の後はみんなで集合写真。

    その後は、早速ライド。



    今日も中沢さんを先頭にコースの試走。



    フリフリ走ったり。



    激坂を責めたり。



    元日本チャンプでも登れない坂があります。中沢さん、これって、どういうことですか?



    色々とコースの説明聞いたり。



    その後は僕からSSJ開催の経緯や趣旨の説明があって、あと実行委員のKazzさんからルールやレギュレーションの説明も。



    その後は、スタッフの助教授が作ってくれたおいしいトン汁!

    寒かったけど、体の芯から温まりました〜!

    ご飯のあとは日溜まりで日向ぼっこをしながらSSトーク!!SSの魅力や走り方なんかを話してもらいました。

    まずは、日本在住Hentaiのマイケルさん。



    日本のエリートクラスをSSで走った猛者。仙台から東京まで400kmをSSで一日で走ったこともあるらしい。



    祐樹さんからアメリカのSS事情を。トレイルに行くと、三分の一のMTBerはSSだそうです。

    すげ!



    マシュンさんからはSSがMTBの練習に最適だということを聞きました。

    「今年の王滝はSSですよね?」の質問には、苦笑い。

    5 times日本チャンピオンの竹谷さんも今回は参加してくれました。



    SSはごまかせないから楽しい!ということでした。

    SSは初心者ということでしたので、きっと皆さんにも勝つチャンスがあるでしょう!?

    今回は世界のシマノも来てくれました。



    もう立派な自転車イベントですね!

    最後は祐樹さん、マシュンさん、竹谷さんらトップライダーがリーダーになってのグループライド。贅沢!SS!

    SSイベントじゃなかったら、ありえないですよね。

    SSに出逢ってから、僕はなんか良いことばかりですよ。

    という感じで、みんな笑顔で帰っていきました。ほんと、楽しかった。

    皆さん参加ありがとうございましたー!

    SSJで会いましょう!

    その前に4月2、3日の「春さが」でもSS企画やりますからねー!


    | プレイベント | 15:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://www.singlespeedjapan.info/trackback/34
    トラックバック