CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
お問い合わせ
協力・後援
バナー(お使いください)


スポンサー
MOBILE
qrcode
<< **SSJ4 プレイベント開催!!(8/23、24)** | main | SSJ4ボランティア募集!(10/18、19) >>
SSWC 2015 日本開催決定!! その裏の熱過ぎる闘いとは!
0
    7月21日(アラスカ現地時間では7/20)
    アラスカで行われているSSWC2014に参戦している実行委員からの吉報が飛び込んできました。
    なんと来年のSSWC招致合戦に競り勝ち、
    日本での開催が決定
    したのであります!!!
    その決定までの過程も、SSWCならではのユニークというか、良い意味でのいい加減さがたまりませんので、現地で参戦してきた実行委員からの情報をシェアしちゃいます。
    今回、自国開催を希望する国は、
    スロバニア、カナダからは二カ所からの立候補、アメリカ(ユタ州)、そして日本という5つの候補地の争奪戦でした。
    開催決定にいたるまではミニゲームや余興のような3つの「Decider」という闘いを経て決まります。


    【Decider #1】
    パーティー気分で大いに盛り上がるBarが会場。そのBarの前にある駐車場には特設コースがあったとさ。
    ただ、走るのではなく、こんな姿でスタートするのでありました。


    実はなんと目隠し状態!!
    走者以外のチームメンバーの発する「右だ!、左だ!」の声だけが頼りだというなんともスイカ割り的なルール。
    純粋に早くゴールしたチームが高得点かと思いきや、その場でのウケ度合いも重要というお祭り的な要素もあって順位はだれにも想像できず次ステージに進みます。

     
    【Decider #2】
    実はSSWC本戦の開催時間も詳細も知らされないまま、本部主催者からの指令は
    「(現地時間の)19日土曜日22時に本部(地元のBarです)に集合せよ」とのこと。
    ところが、メンバーが向かった会場はアメリカの中でも相当にヤバいヘビーメタル&ロックの生バンド演奏!!!
    これが、22時から3時まで延々と続いたそうで。。。。(ホントにおつかれさま)
    参加したメンバーですらコトバに形容するのが難しいDeciderだったようですが、
    どうやら、ペダリングしたり担いだりする内容だったみたい?
    我らが日本チームもかなり善戦したとのことでした。(参戦したメンバーの皆さん、修正あればヨロシクね!)
    しっかし、ホントにワケがわかんないですよね。
    だってこんな人たちだ主催なんだもん。そりゃただ事ではないですよね〜。。。
    (写真中央:主催者いや首謀者のDejay Birtch 元Niner Bikes Teamのプロライダー!!)


     
    【Decider #3】
    一言で言うとバレーボールだったようですが、やっぱりルールが尋常ではありません。
    なんとネットは、スポンサーバナーでできており、相手サイドの動きが全く見えないようす。
    サービスエースで決まることがほとんどで、レシーブで返せればかなりラッキーな試合運び!
    コートのラインはビール缶でできており、審判の気分しだいでは一気のみもあり???
    しかも我が日本チームは対戦相手のスロバニアチームよりも人数が少ないというハンディがあったようで。。。
    1セットは先取されたものの、2セット目からは土田氏の正確なサービスがビシバシと決まり、
    2&3セットを連勝して勝利!
    最後はスロバニアチームとのハグで終わったのでありました。
    今回、招致合戦に参戦したTeam Japanメンバー
    土田・吉田・北澤・森の4氏よ、よく飲んだ!よく闘った!(写真はありませんが、現地では田中氏も加勢!)
    夜中の3時まで続いた余興の後、2時間の仮眠を取り7時スタートとなる日本では絶対に考えられないスケジュールで本戦に突入したのでありました。
    もちろん我がTeam Japanは忍者スーツでキメっ!!!
    世界のコスプレ。 あのキリストも参戦!
    コース上には、野生のムースも出現だよ〜 (ワイルドだろ〜)



     
    さて、開催地選考の基準なんて知るよしもありませんが、こうやって闘った4氏の努力と彼らを支えてくれた現地サポーターたちの祈りが通じて、日本開催が決定いたしました。
    2年がかりでの招致活動がやっと実を結びました。
    いや、もっと言うと、第1回SSJからつながってきた参加者、後援者、協賛社、ボランティアなど、関わってくれた全ての方々の熱い支援と笑顔があったからこそ、ここまでたどり着けたといっても過言ではありません。

    今年の開催地でもある長野県白馬・岩岳。
    来年にはワールド・チャンピオンシップスが開催されるわけです。
    責任も楽しさもワールドクラス!

    自国開催を機に、自国のMTB文化がローカルと密接につながり、
    MTB@Japanが深くて楽しくて、皆がハマるような世界につなげていければいいなとココロの中で誓うのでありました。
    スタッフ一同、さらに気合いを込めてガンバリマス!
    てなわけで、今年はワールドチャンピオンシップスの前哨戦となります。
    来年に参加予定なら、今年から足慣らし的に参戦するのがベターですってば!!!
    (by ヴァサゴ野郎でした)
    | SSWCとは? | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://www.singlespeedjapan.info/trackback/170
    トラックバック