CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
お問い合わせ
協力・後援
バナー(お使いください)


スポンサー
MOBILE
qrcode
SSJ#4 これがコース概要だぁ!!
0

    8/23,24のプレイベントにて、とうとうSSJ#4の本コースの全容が見えてきました。
    細かいところは多少の変更もあるかもしれませんが、これがコース概要です。

    とにかく、笑えるくらいキツくて楽しくて、

    そして、
    『長いDEATHよ!』

    【コースプロファイル】


    1周の全長は、
    な、なんと約9.5km!!! 今までのSSJの3倍近くも長いのです。
    翌年のSSWCも同地で行うために、まさにSSWCらしいワールドクラスを想定したコース設定になっております。
    ※コースコンディションの影響などで多少の変更の可能性もありますので、ご了承ください。


    これが、目安となる標高差グラフ。
    スタートして2km過ぎから、150mほど一気に登りますが、
    お約束の「血反吐はくほどツライじゃん」をご用意させていただきましたのでオタノシミに!

    【コースデータ】
    ・全長 約9.5km (スタート方式や、ショートカットの有無などで変化します)
    ・獲得標高 300m

    (Vassago野郎による参考記録)
    ・1周のラップタイム 53分 (ショートカットしたコースで)
    ・平均時速 約10.4km/h (比較的ツーリング感覚で走ったスピードかな)
    ・平均心拍 150pbm
    ・最高心拍 193bpm (ワタシはかなり高めの数値がでる傾向でして)
     ※使用Bike: Vassago VerHauen ギア比 32×25t Fサスあり


    これを2周っていうんだから、もう笑うしかありません。

    なんでかって?
    • 「小さなギャップ超えのウハウハシングルトラック」
    • 「チカラあるライダーにはどんどん見せつけてほしい登坂道の満載」
    • 「白馬を一望できるウヒョーーな絶景を眺めるゲレンデトラバース」
    • 「ここは原生林か?を思わせるネイチャー感あふれる森林ゾーン」
    • 「また登る?・また下る?の繰り返される極上シングル」
    • 「日本らしい田んぼのあぜ道をかけぬける情緒なストレート」

    なんてったって、
    伝説の白馬・岩岳を走れる爽快感!!!!!

    どうですか。
    鼻息荒くなりそうでしょ!

    来年のSSWCに出られる方も、今年のSSJはかなり本気汁出してますので、
    お世辞抜きにイイ予行練習になるはずです。



    レースエントリーの締め切りは9月5日(金)までです。
    意外ともうすぐですので、まだの人はエントリーするっきゃない!
     
    | コース紹介 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    ありがとうSPF MTBコース ラストライドだ!
    0
       
      8/27に発表がありましたので多くの方がご存知かと思いますが、大変残念なことに相模湖プレジャーフォレストのMTBコースが9月末をもってクローズすることになりました。

      <SPFのサイト>
      http://bcporter.net/BCp-mtb-rental-service.html

      <B.C>porterノリさんからの発表 (Facebookより)>
      https://www.facebook.com/photo.php?fbid=444991662282551&set=a.105676046214116.8130.100003151626018&type=1&theater

      <MTBに関わる人全てに読んでほしいノリさんの声 (Facebookより)>
      https://www.facebook.com/noriaki.kawachi/posts/445908098857574

      SSJもここが原点でありました。

      安心してかつ100%楽しめるコースがクローズしてしまうのは非常にさびしいことではありますが、だからこそ今、MTBに関わる多くの人々が前を向いてきちんと動いていかなければいけないのだと強く感じます。

      まずはSPFのMTBコース、そしてB.C.porterノリさんに感謝の気持ちを込めて、SPFライドを企画します。

      9/28 (土)
      相模湖プレジャーフォレスト MTBコース


      集合時間などはありません。
      各自が自由に集まっていただき、最後のSPFコースの楽しさを胸に刻みこんで持ち帰ってください。(申し込みなどは不要です)


      では、当日SPFでお会いしましょう!

      (by サルサ野郎)
      | コース紹介 | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      プレイベントで新コース増設!
      0
        3/17(日)に行われるプレイベントに向けて、前日の16日、実行委員&ボランティアスタッフが、開催場所あさぎりトレイルに集合しました。

        気合い入れるつもりでウィニングポーズを決める代表のK。

        この日は、現時点のコースとSSJのために増設すべき新コースの確認作業がメイン。
        丹念にコースチェックをして、翌日の作業内容を絞り込みました。

        IMG_0592.jpg
        この日に初めてライド経験する女性スタッフも奮闘!

        IMG_0595.JPG
        この先の未整備の薮(約50m)を含め、新規に増設する個所は5カ所。
        正直言うと、明日一日で仕上がるのか非常に不安で一杯でした。
        明日の試走時間ももしかするとコース作業に充てなくてはいけない覚悟はできてました。

        スタッフ一同が結束を固めるためのお約束の儀式も忘れません。
        キャンプ場施設内でBBQを囲んで明日への英気を養いました。
        昼間とはうってかわって冷たい風がキビシイ。なんと最低気温はマイナス1度!


        翌日も澄み切った青空が広がり、ショップの店長・スタッフ・お客様、レース参戦予定者、Bike関連NPO代表などBike好き・SS好きの23名が集まり、8:30から開会式が行われました。
        地元の名古屋を始め、大阪、広島、東京、茨城など、深夜・早朝に移動されてきた皆様に感謝。

        午前中は全員が4つのグループに分かれて土木作業です。
        IMG_0608.JPG
        コース増設って面倒だったり重労働だったりするけど、自分たちが作るコースを走るのってなんだか楽しいです。「ココには本当は根っこが多かったんだけど、引っこ抜いて、斜度を馴らして走りやすいライン作ったんだヨ!!」ってね。通過するのホンの数秒の瞬間にジンジンと感動がこみ上げてきます。
        今まで手つかずの薮だったところが、ウハウハのコースになるんですから。

        この様子は、当日参加されたCirclesさんGrumpyさん26ismさんAlt店主の各Blogなどでも紹介されております。それぞれからみた視点でプレイベントの雰囲気が伝わりまっす
        ぜひぜひ必見なり〜!

        昼食後は、全員で試走
        普通に走っても面白いあさぎりトレイルの本コースをさらに、難易度をあげるかのように延長・拡張したSSJ専用コースが出来上がりました。(レース当日以外は走れない箇所があります)


        実行委員スタッフの結束が固まったのは当然として、キャンプ場オーナー、協賛者、参加者の皆様と一体となって作り上げていく実感がMaxになった一日。
        こうしたイベントに参加させてくれた各ご家族の皆様も含めて、地味な肉体労働に笑顔で協力してくださった参加者の皆様に厚く感謝申し上げます。

        SSJレース参戦予定の皆様、
        このコース、かなり走れますよ〜。
        でも、難しいセクションもいくつかあります。
        平地でスピード伸ばせるところ、追い抜くところ、クランクが止まっちゃうほど傾斜のキツイところ、気持ちいいバンクでバイクを寝かせるところ、たくさん詰まってます。

        ポジション・タイヤ・ギア比、これからもどんどん考えちゃってくださいな。
        そうそう、仮装も一つヨロシクお願いします!

        (by サルサ野郎)

        | コース紹介 | 23:38 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
        イメトレするぜ! SSJコースのムービーあります!
        0
          第3回SSJの開催地でもあります26ismあさぎりトレイル@三河高原キャンプ村にて、
          ELMO社の新型カメラQBiCプロモーション撮影をした時のムービーができました!

          シングルトラックの中はこんな感じです。
          ムービーではXCエリートの皆さんのスピードが超絶にバカっ速いんですが、マイペースにマッタリとしたライドも楽しめますよ♬

          スクリーンショット 2012-11-26 15.30.42.pnghttp://www.youtube.com/watch?v=lQwXcnFPNGo&feature=share&list=UU6Vkh33kG7CItEBhCDwvHwA

          コレみてワカル人はある程度のギア比が想定できる(かもしれない?)

          ※BGMに使われている曲はSublimeのWrong Way
          第2回SSJ会場内でも流れていました(って覚えている人いないよね)

          そうそう、
          26ismにはもう一つのコースがあります。
          お好きな方はコチラもドーゾー!!
          | コース紹介 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          コース解説(その2)
          0
            【4/12:コースレイアウトを更新しました】


            さて、コース紹介第二回目、楽しく激坂をクリアした後の
            ★10以降、後半コースをご紹介します!

            ★10:気持ちの良いシングルトラックの途中には橋もあったり。


            ★11:コース合流部分です。

            ★11:合流を抜けるとまたシングルトラック。

            ★12:2回目の合流です。

            ★13:グランドの脇に降ります。

            ★14、15:画像は無し!ごめんなさい。
            コースが変更になりました。
            グランドに降りた後、右側に曲がりビギナーコースを逆走。
            ラジコンコースの横を抜けてウェーブライン入り口に向かいます。
            (前年度の下り、舗装路の登りはありません。)

            ウェーブライン入り口までグランドを右に見ながら走ります。

            (この部分は、工事の都合でコースが変更になる可能性があります。)

            ★16:ウェーブライン入り口、ちょっと登ります。

            ★17:ウェーブラインの爽快な下り!

            ★18:ウェーブラインを下り終えたところで、Gサイトへ降ります。

            ★18:結構、急な下りです。注意!

            ★18:選手権ではココをズバーッと下って行く姿が見られます!!

            ★19:Gサイトへ降りたらトイレの裏を目指します。

            ★19:トイレ、炊事場裏の橋は、雨が降ると滑りやすいので要注意!

            ★20:ブースから登る様子が見えますので、声援をお願いします!

            ★20:登って行くと…あれ?なんか飲んでいる人が…

            ★20:SSJ名物!ビールショートカットはココです。
            ノンアルコールビールを1本飲むと、★22にショートカット出来ます。
            前回、要望の高かったバドガールですが…
            SSJでは「屋外で一日、ホコリまみれになりつつ、ビールを手渡したい!」
            という素敵な女性を、大会直前まで絶賛募集中。
            こなければ昨年同様、素敵な殿方からの手渡しになります。

            ★21:激坂登りを終えてもなお、緩やかに登って行きます。

            ★21:建物の中もコースにしちゃいます!

            ★22:フリフリダウンヒルの入り口です。

            ★22:コース途中にはテーブルトップも!飛ばし過ぎ注意。
            安全に下れるスピードを維持しましょう。

            ★23:フリフリダウンヒルを抜けて、最終コーナーに向かいます。

            ★23:最終コーナーを抜けると、ゴールはすぐそこ。
            【重要】写真方向から見て
            ←左側の芝生をフィード(補給)ゾーンにする予定です。

            さて、いかがだったでしょうか!?

            レース当日にコースの変更があった場合には、出走前にお知らせします!

            | コース紹介 | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            コース解説(その1)
            0
              さあ、レース開催まで約2週間となりました!

              今回のコースの解説をしていきたいと思います。

              まずは、全体コースマップから(4/12更新しました)

              去年と、そんなに変化が無い様にみえますが、
              今年のコースの中で大きく変更になった点は以下の通りです。

              1)車道拡大に伴い、XCライン(map上★3〜★5の区間)が大幅リニューアル。

              2)「熊の背中」(★7)後に、つづら折りが追加。

              3)グランドへ降りた後(★13)、ウエーブラインまでのコースを短縮。(★14、15)

              では、スタートから順に見て行きましょう!
              △マップ上★1の地点です。
              昨年同様「Gサイト」からのスタート/ゴールになります。

              △ ★2の地点
              ファンクラス、選手権の1週目は左側の車道を登ります。
              選手権の2週目以降は右のダートを走りますのでご注意を!

              △【選手権のみ】選手権で使用するコースは結構ハードな登りになります。

              △【選手権のみ】登りの途中から、車道と離れてNEWXCコースにむけて
              つづら折りを登ります。

              △【ファンクラス、選手権の1週目】★3地点。
              車道を登った後、キャンプサイトの中を通ってNEWXCコースへ向かいます。

              △★4 NEWXCコース、以前のXCコースに比べてアップダウンが激しくなりました!

              △SSJ2プレイベントで整備した箇所もこんなに美しく!

              △旧コースを左に見ながら、アップダウンを繰り返します。

              △★5車道との合流地点です。
              写真中央のコースから、手前の車道へ出ます。

              △★5:車道との合流地点。上の写真と逆に進行方向を撮影したもの。
              写真右のコースから、左側の車道へ出ます。

              △:★6しばらく車道を走るとXCライン”ロング”への入り口に着きます。

              △:★7熊の背中へのアプローチ部分

              △:★7熊の背中(BEARBACK)は今年も健在!
              SSで登れたら自慢しちゃってください!

              △:★8「熊の背中」で体力を消費した後はテクニカルな
              つづら折れの登りが!!!!!!


              △:★9 そんな厳しいつづら折れを登り切った後には
              楽しい♪シングルトラックが待ってます!

              つづく

              | コース紹介 | 00:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              | 1/1PAGES |